これを知らないと赤っ恥!?ボルダリング初心者が知っておきたい3つのこととは?

最近よく目にするボルダリングの文字。クーポン雑誌や新聞などで見かけた方も多いのでは?

最近ではオリンピックも決定し盛り上がりを見せているボルダリングですが、そもそもボルダリングって何か知っていますか?

今回はボルダリング初心者が始める前に是非しっておいてほしいことを3つだけご紹介!

以外と上級者も知らないこともあるので、これを知っているだけ一目置かれるかも!?それではいきましょう。

◇ボルダーと呼ばれる岩を登ることからボルダリングと命名されたのがボルダリングの由来です。


「ボルダリング」か「ボルタリング」か、どっちなの?というところから入ってみましょう。正解は、「ボルダリング」。
ボルダリングは「ボルダー」と呼ばれる岩のような石に這い付くようにして登っていくことを楽しむロッククライミングの仲間です。

そう考えると簡単ですね。石を登ること。ちなみにロッククライミングとはなにが違うの?というのは、次のステップでお話しますね。

そもそも、「ボルダー」という言葉は、地質学用語で「巨石」。

大きな岩場の下や、渓流、氷河地形の跡地などにはよく、小型自動車のサイズからマイクロバス程度の大きなサイズの石が転がっている、その巨石を地質学用語で「ボルダー」と呼ばれているんだそう。

ちなみにアメリカのコロラド州には、ボルダーがゴロゴロとたくさんあることから、町の名前が「ボルダー」になったという話もあります。

◇ボルダリングの始まりはびびり(チキンハート)だったから?


ボルダリングのはじまりってなんだろう?と考えたことがありますか?

そもそも、なぜ、わざわざ登りにくい場所を、命をかけて登らなければならなかったのか?という所、疑問に思いませんか?

3mほどのボルダーだと、もし、万が一滑落してしまっても大丈夫。下地が平らだと大ケガをする心配はない。「だから、この岩に登ってみよう!」と考えた人がいたのです。

そして、簡単にスイスイ登れる場所はあえて選ばず、わざわざ難しい面をねらって登っていく。

その岩をトラバース(地面に足をつけることなく、横方向へ移動するスタイル)して遊んだのがボルダリングの始まりです。

◇「ボルダリング」は、「ロッククライミング」ではない?


ボルダリングはロッククライミング(岩登り)の中の一つの種類です。

岩登り全体のことをロッククライミングと呼び、登り方によってボルダリングやエイドクライミングなどの名前が付いています。

「ボルダリング?」「ロッククライミング?」何が違うの?ボルダリングはロッククライミングの仲間であることは、前出で学びました。では、何が違うのでしょうか。

ロッククライミングとひとことで言っても、説明がややこしい点があるのです。

ロッククライミングには、大きく分けて2つ、小さく分けると3つのクライミングの方法があります。

簡単にいうと、道具を使う「エイドクライミング」と、ロープを頼ることなく登る「フリークライミング」、さらに「フリークライミング」は、「ルートクライミング」と「ボルダリング」に分かれます。

道具を使うタイプの「エイドクライミング」について詳しく説明します。

はしごの一種である「アブミ」など人工的な登攀用具を使って登っていく方法。それに対して、「フリークライミング」は、安全確保のためのロープを使う程度で、登る目的での道具を使用しない方法。

さらにさらに、「フリークライミング」のなかでも、安全確保のためにロープを着用し、数十メートルの長いルートを登るタイプが「ルートクライミング」。

距離の長い「ルートクライミング」に対して、ロープを使わずに落ちても致命的なケガには至らない程度の高さ、具体的には5mくらいまでの高さを登るタイプが「ボルダリング」と呼ばれています。

では、「ボルダリング」は、致命的なケガには至らない程度のケガをしてもいいのか?

というと、そうではないですよね。5mの高さから落ちればさすがに骨折したりケガをしたりします。

そのため、ボルダリングでは落ちてけがをしないように、岩場を登るときにはふわふわのマットを敷いてから登り始めます。

◇「ロープを使って登るボルダリング」というのは存在しない?


ひとことでまとめると、ロープを使わないのがボルダリング。

これまでの話をまとめると、この表現は間違いということになりますね。トップロープを使ったボルダリングもあるようですが、ひとことで「ボルダリング」と言うと、ロープは使わないという結論に至ります。

ちなみに、高さが10メートル程度の大きな岩を登るボルダリングは「ハイホルダー」と言います。

◇ ボルダリング初心者が知って欲しい3つのこと!まとめ!

これまでボルダリングについて学んできた3つのことについて、まとめてみましょう。

ひとつ、ボルダリングの由来はボルダーという岩を登ることから命名された!
ふたつ、ボルダリングのロープを使わず高さ5mぐらいを上るタイプのことをいう!
みっつ、ボルダリングはロッククライミング(岩登り)の中の一種類!

これだけ覚えていればとりあえず恥をかくことないでしょう!

合せて読みたいクライミング記事