初心者必見!これだからやめられない!ボルダリングの魅力を3つご紹介!

ニュースやテレビでも「ボルダリング」が取り上げられてきますが、壁を上るだけなのになんでそんなに人気なの?って思っているそこのあなた!
壁を上るだけですが、実はボルダリングはかなり奥が深いんです。今回はなぜボルダリングにハマってしまうのか?その魅力をご紹介していきます。

◇1 ただ上るだけじゃない!グレードがあるから面白い!

ボルダリングジムにはカラフルな石がたくさんくっ付いていますよね?この石を適当に使って上れば簡単に登れてしまいます。

ですが、グレードによって使っていい石が決まってきたりします。

例えばですが、グレードが低いと、「石はどれをつかってもいいよ」というルールですが、上級者になると「緑色の石しか使ってはダメ」とか「3つしか使ったらダメ」というように制限されていきます。

他のスポーツだと自分のレベルがわかりにくですが、グレードが分かれているので自分がうまくなったどうかわかりやすい!というところが魅力的なところです。

◇【コラム】

ちなみに、2000年頃からボルダリング人口が増加し、スポーツとして注目されはじめました。

日本では1980年後半ころに急速に広がり、人工の壁を登るクライミングジムが各地に点在しはじめます。ちなみに日本において先駆となったのは草野俊達氏で、日本独自の段級システムを開発されます。

ボルダリングをグレードごとに段や級を設定し、全国へ課題を広めたのが始まり。これがいまのボルダリングの設定グレードのベースとなっています。

そして2000年を迎えると、インドアボルダリングジムが飛躍的に増加し、一般の人たちにも楽しめるスポーツとして広がったという歴史があります。

◇2 全国に300軒あるから始めやすい!

昔はボルダリングができるところはなかったのですが、オリンピックブームもあり現在では全国どこででも楽しめるようになりました。

そして気軽に始めることができるのも魅力の一つです。

テニスを始めようとすると、コートを借りて、高いテニスラケットを購入し、ボールを買い、相手を探さなければなりません。その点ボルダリングはジムに行くだけで始めることができます。

大体シューズやチョークはレンタルできるので、気軽に始めることができるのも魅力です。

◇3 ボルダリングジムも面白いけど屋外で登れるともっと楽しい!


引用:岩堂さん

インドアジムでのボルダリングを初めると自然のなかにある本物のホルダーにチャレンジしたくなるのが人間というもの。
自然のなかでは、屋内では味わえない外の空気や太陽を感じることができるので、とっても気持ちいがいいです。

「なぜ、今までここに来なかったのか!」自分にそう尋ねてしまうかもしれません!

また、仲間と待ち合わせをしてわいわい言いながら登るのも魅力の一つ!ボルダリングジムで鍛えて、是非岩場にもチャレンジしてくださいね。

◇ボルダリング初心者に知ってほしい3つ魅力のまとめ

ボルダリングの魅力は3つ!!
1 ボルダリングには、グレードがあるので自分のレベルアップがわかりやすい!
2 全国に300軒あるので始めやすい!
3 外の岩場で仲間と登るようになるともっと楽しい!!

高い壁を登り切ったときの達成感は本当に病みつきになります。
ボルダリングは気軽に始められる是非お近くのジムで初めてくださいね!

合せて読みたいクライミング記事