ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト!

クライミング最新情報から、ジム・外岩まで、ボルダリング初心者のための上達できるボルダリング情報サイト

© ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト! All rights reserved.

ボルダリングジムに週3回!上達のスピードを高める通い方

すっかり暑くなってきましたね。
もうすぐ梅雨入りだそうですが、
皆さんのボルダリングライフはどうでしょうか?

春からボルダリングを始めて、「もっと早く上達したい!」
なんて思っている人もいるんじゃないでしょうか?

今日はそんな人のために
ボルダリングジムに週3回通うための通い方
を伝授したいと思います!!

なぜ週3回通わないといけないのか?

特に初心者の方にとって重要なのが、「とにかく登りまくること」です。
体に叩き込まないといけない基本的なボルダリングの体の使い方や、
ムーブの練習、筋力アップなどはとにかく登ることで養われます。

筋肉は筋肉痛から2~3日でよくなります。
もしあなたが今週1回通っているなら、
まだまだ筋肉には余裕があるでしょうし、
上達のスピードもゆっくりじゃないでしょうか?

ボルダラー.netさんのページにこんな記事がありました。
100人に聞きました!週に何日通ってる?(ボルダリング&クライミング)

50%の人が週1・2日通っている人です。
半分の人が週1・2日通っているなら、
週3回通うだけで、まわりのライバルと差をつけれるんじゃないでしょうか。

とはいえ、いきなり週3回!?
と思う人も多いはず。でも週3回通うといっても
週3回一日中がっつり登れ!というわけでもありません。
短時間でも集中して登ることに意味があります。

週3回ボルダリングジムに通うためにも、
今のあなたのライフスタイルや、
ジムの通い方・選択なども考え直す必要があります。

自分にとって通いやすいホームジムを決めて月会員になる!

週3回通うためにも、
「あなたにとって通いやすく持続しやすいボルダリングジム」
を選択する必要があります。

その条件として

・今住んでいる家から近いジム。
・今務めている職場から近いジム。
・職場と家の帰り道の途中にある。

があなたに最適なホームジムです!
これなら、仕事前や帰りに登りにいけますし、
家にいったん帰ってからでも通いにいけますね!

「ボルダリングジムに通いに行くこと」
自分の生活の一部にすることが上達への近道です!

なかなか上記に当てはまらないこともあると思いますが、
最近ボルダリングジムも急速に増えていますし、
もしかしたら見落としているだけかもです。
一度がっつり探してみて、あなたの通いやすいジムを見つけましょう。

ジムが見つかったら、まずは「月会員」になりましょう。
月会員の値段は、10,800円~くらいのジムが多いです。
週3回通えば月に12回以上ジムにいけますし、1回1000円もかからないですね。

もしシューズやチョークをレンタルしているなら、すぐに買いましょう。
レンタル代も塵も積もれば山となる、です。
「気が付けばチョークバッグ買えてるんじゃね?」なんてことにもなります。

いけるときに行く!じゃなくてこの曜日にいく!と決める。

いけるときにいこうと思えば、
今日は疲れたし、ジムやめとこ・・・なんてことにもなりかねません。

そうならないためにも、
「月・水・金行こう!」とか「火・木・土行こう!」と決めてしまいましょう。
週3回のうちの1日でもがっつり1日中登れる日があればベストです!

人間は本能的に楽がしたいと思う と自分は思っています。
それはそれで認めたほうが、がんばれますよ。

週3回通うリスクもあります。

ボルダリングは負荷の高いスポーツです。
当然ながら、週3回も通えば怪我や故障のリスクは高まります。

そうならないためにも、ウォーミングアップ・クールダウンには
しっかり時間を割きましょう。指や腕のアイシングもおすすめです。

常にベストな体調やコンディションを整えることも重要です。
必要なら、サプリメントやアミノ酸を摂ることもいいですよ!!

合せて読みたいクライミング記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

正対ムーブのコツと基本姿勢|今さら聞けないボルダリングのテクニック

正対ムーブについて。これらはボルダリングの超基本姿勢で、絶対におさえておきたい必須テクニックです。ポイントは「どれだけパワーをセーブできるか…

IFSCクライミングワールドカップ動画を見まくってうまくなろう!

最近、休みの日に滋賀県のクライミングジムのぐっぼるに行ってきたんですが、 ジム内にはモニターがあり、ずっとIFSCクライミングワールドカッ…

クライミングが上達しない人のためのアニメで初心にかえるスランプ脱出法

クライミング・ボルダリングに限らず、どんなスポーツでも上達がストップしてしまういわゆる「スランプ」のような状態に誰しも陥った経験はあるはずで…

共感したら即いいね!クライミングあるある集めてみました。

クライミングあるある~生活編~ お風呂に入る前、鏡の前でポーズを決めて筋肉の付き具合を見る。 爪が長いといてもたってもいられ…

スポルティバ・パイソンのレビュー|伸びます、ヒール利きます!

sportiva physon(スポルティバ パイソン)は、私の記念すべき1足目のシューズです。パイソンは慣らしが必要?ヒールカップはどう?…

ページ上部へ戻る