まるで魔法!ボルダリングのモチベーションを一瞬で上げる5つの方法

2015年、あけましておめでとうございます。本年も、クライムプレスを何卒よろしくお願いいたします!ということで、ボルダリング・クライミングにおいて最大の課題となるのが「モチベーションの維持」ですね。上手なクライマーは、モチベーションの維持やコントロールが非常にうまいです。自分もそうなりたいですし、周りのクライマーにも、少しでも上手くなって欲しい!そう思って、まるで魔法のような「モチベーションを一瞬で上げる5つの方法」をご紹介します![

新しいクライミングシューズを買う。

2015-01-10_232320

ファイブテンのハイアングルや、スポルティバのジーニアスなど、新クライミングシューズが発売予定ですが、モチベーションが下がっているあなたは今すぐ、新しいクライミングシューズを買いましょう!新しいクライミングシューズを買えば、すぐにモチベーションがあがります。なぜなら、「早く履きたいから!」です。そして、そのシューズを使いこなすために、あなたはよりクライミングに時間を使うことでしょう。

例えば、今年は強傾斜に強くなりたいなら、ファイブテンのドラゴンやスポルティバのソリューションなど。足裏感覚を養いたいならファイブテンのteam 5.10やスポルティバのフューチュラなど。あなたの今年の用途のあったクライミングシューズを選びましょう!

外岩に行って天然の岩に登る。

2015-01-10_232141

「あの初段を今年は登ってやるぞ!」「あの3級、あと一手だったのに・・・絶対登ってやる!」「今年は2級を登れた!次は1級だ!」外岩に行けば、成功と敗退が必ずあります。そして帰りの途中で、「ジムでもっと練習しよう!」と決意を新たにします。

外岩は、一瞬でモチベーションを上げる魔法の薬です。外岩に行かず、ジムで登ってばかりでモチベーションが低下しているなら、仲間を集めて外岩に行けば必ずモチベーションは回復します。

ボルダリングにおける年間目標を定める。

2015-01-10_232355

筆者自身、2015年のボルダリング年間目標を定めました(笑)
「ジムでは初段テープ課題全ての完登。外岩では初段課題1つ完登。」です。

決めてしまえばあとは早いです。逆算してどれくらい、どのように登ればいいかを月単位で決めます。去年が週1~2回だったから、今年は週2~3回登ろう!もっと強いクライマーとセッションして自力を上げよう。ヒールフックをもっと使いこなせるように頑張ろう。などなど。

目標を決めれば、その目標を達成するために考えます。自分にとって何が不足で、何が強みなのか。あの課題を落とすためには何が必要か・・・など。自分自身、パワーは人よりあるけどフットワークが残念な傾向にあります。なので、体を柔軟性を鍛えて、尚且つ今年はジョギングなどで体重を落とそう・・・などの指針が生まれました。

目標を決めていないのであれば、すぐに目標を決めましょう!すぐに達成できるような目標ではいけません。必死にやれば達成できる目標を定めましょう。そうすれば、あなたのモチベーションは飛躍的にあがること間違いなしです。

クライマーの仲間たちと飲みに行く。

2015-01-10_232517

クライマーの仲間たちを集めて、新年会や飲み会をしてみてはいかがですか?お酒が入れば、皆クライミングの話をジム以上に話すことが多いです(笑) そして、周りのクライマーとより仲良くなり、ジムに通いたくなる環境が生まれます。そうすれば、モチベーションはみるみるあがり、あなたに合ったライバルを設定することだってできます。

クライミングだけじゃなく、何事もそうですが、1人でコツコツと物事を行うのは難しいです。周りの仲間とより仲良くなって切磋琢磨すれば、あなたはすぐに上達できます。

コンペに出場すると決める。

2015-01-10_232555

ノースフェイスカップやその他ジムコンペなど、1年を通してコンペは数多く開催されています。まずどのコンペにでるかを決めましょう。決めたら、いい結果を出せるようにストイックに練習しましょう。

ノースフェイスカップに出場予定の友人がいますが、コンペ1ヵ月前になった時の彼の練習ぶりは本当に凄かったです。体重を減らすためにランニングを行ったり、食事制限を行ったり、ジムでも長物のルート課題の往復や、強度の高い課題を積極的に行ったり。

コンペに出場すると決めるだけでなく、「絶対に結果を出してやる!」と決めれば、明らかに練習でのモチベーションも変わります。1日1日の努力において、結果は目に現れにくいですが、それを1週間・・・1ヵ月と続ければ必ず上達の結果は現れていきます。その起爆剤にコンペ出場を利用するんです。

合せて読みたいクライミング記事