ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト!

クライミング最新情報から、ジム・外岩まで、ボルダリング初心者のための上達できるボルダリング情報サイト

© ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト! All rights reserved.

おすすめスリッパタイプのクライミングシューズランキングBEST5

愛用者も多いスリッパタイプのクライミングシューズ。ヒールフック・トウフックもかけやすくフック系ムーブを多用する人はよく履いているんじゃないでしょうか。スリッパタイプは「スリップオン」と呼び、シンプルな構造故の高いフィット感も魅力の一つです。まずはスリッパタイプの長所と短所を紹介します。

スリッパタイプクライミングシューズの長所(メリット)

  • シンプルな構造のため非常に軽量。
  • オールレザーのモデルが多く、足になじみやすい。
  • トウフック、ヒールフックなどのムーブが行いやすい。
  • コストパフォーマンスが非常にいい。

スリッパタイプの軽量さは特に魅力的です。足のなじみも早く、レースアップやベルクロタイプにはない足全体を包む高いフィット感も魅力のひとつです。

スリッパタイプクライミングシューズの短所(デメリット)

  • シューズが伸びて緩くなりやすいので、サイズ選びに迷う。
  • 緩くなっても調節が利かない。
  • サイズを小さくしすぎると、着脱が地味に大変。

スリッパタイプの命題でもある「伸びやすい」性質。どのモデルかにもよりますが、緩くなりすぎるとヒールフックの時に靴が脱げたりも。とはいえ、今筆者はメインにスリッパタイプのクライミングシューズを使っていますが、ヒールで靴が脱げたことは一度もありません。

 

おすすめスリッパタイプのクライミングシューズはこれだ!!

初心者のスリッパタイプはこれ!ファイブテン・モカシム

2014-10-03_145450

エントリーモデルの定番シューズとして有名なファイブテンのモカシム。履き心地もよく高いフィット感が魅力。最近はモカシムより、ベルクロタイプのモカシムオンサイトが人気です。モカシムかモカシムオンサイトかで迷ったら、モカシムオンサイトを選ぶといいでしょう。

価格:13,500円(税別)

 

スリッパタイプのベストセラー!スカルパ・インスティンクトS

2014-10-03_145719

 

スカルパはスリッパタイプのクライミングシューズを多く販売しているブランドですが、その中でもロングセラーで愛用者の多いのがインスティンクトS。硬めのソールは非常にフリクションがよく、強い傾斜でも足が残り、垂壁の繊細なムーブにも対応します。ヒールカップが深めなのでヒールフックは足形次第ですが、それ以上に細かいフットホールドにも立ち込める性能の高さは外岩でも大きく活躍します。

価格:15,000円(税別)

 

外岩でも大活躍、スリッパタイプの本気シューズ!スポルティバ・コブラ

2014-10-03_154141

アッパーにスエードレザーを使用したスポルティバの名シューズのコブラ。伸びやすいとはいえ足の馴染みが半端なくよく、自分の足形にビチッ!と決まるフィット感は素晴らしいです。ヒールフックもトウフックもこなせてかき込みもグッド。どんなムーブも卒なくこなせるオールマイティーなスリッパシューズです。コブラを履き続けている人もかなり多いのも特徴的です。外岩・ジム履きどっちもばっちこい、コストパフォーマンスも抜群!

価格:14,000円(税別)

 

コブラの進化版?まったく別物スリッパ!スポルティバ・パイソン

2014-10-03_150037

初心者の方がパイソンを購入するのをよく見かけますが、個人的にはパイソンは上級者向けのシューズかな?と思います。ヒールもトウも使いやすく、ソールは柔らかめで足にもなじみやすい。いいシューズですが、初めに買うとなかなかパイソンではフットホールドに足が切れると思います。つま先に力がついて、フットホールドを足指でコントロールできる中級者~上級者の方には、欠点のない完全無欠なシューズになることでしょう!

価格:14,800円(税別)

 

高いフリクションを誇る高性能スリッパ!ロックピラーズ・オゾンスリッパー

2014-10-03_150631

ソールが硬めのスリッパタイプ。非常に強いフリクションを誇るので、強傾斜でも足は切れず、繊細なフットムーブを可能にします。足入れもよく、ヒールフックも決まりやすいスリッパ。あまりクライミングシューズを扱っているショップでは見かけませんが、見かけた時は是非1度試し履きをしてオゾンスリッパの超絶フィット感を体感して欲しいですね。

価格:15,800円(税別)

合せて読みたいクライミング記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

正対ムーブのコツと基本姿勢|今さら聞けないボルダリングのテクニック

正対ムーブについて。これらはボルダリングの超基本姿勢で、絶対におさえておきたい必須テクニックです。ポイントは「どれだけパワーをセーブできるか…

IFSCクライミングワールドカップ動画を見まくってうまくなろう!

最近、休みの日に滋賀県のクライミングジムのぐっぼるに行ってきたんですが、 ジム内にはモニターがあり、ずっとIFSCクライミングワールドカッ…

ボルダリングジムに週3回!上達のスピードを高める通い方

すっかり暑くなってきましたね。 もうすぐ梅雨入りだそうですが、 皆さんのボルダリングライフはどうでしょうか? 春からボルダリングを…

クライミングが上達しない人のためのアニメで初心にかえるスランプ脱出法

クライミング・ボルダリングに限らず、どんなスポーツでも上達がストップしてしまういわゆる「スランプ」のような状態に誰しも陥った経験はあるはずで…

共感したら即いいね!クライミングあるある集めてみました。

クライミングあるある~生活編~ お風呂に入る前、鏡の前でポーズを決めて筋肉の付き具合を見る。 爪が長いといてもたってもいられ…

ページ上部へ戻る