ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト!

クライミング最新情報から、ジム・外岩まで、ボルダリング初心者のための上達できるボルダリング情報サイト

© ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト! All rights reserved.

私目線のおすすめレースアップクライミングシューズ5選!

脱ぐのが面倒、履くのも面倒、案外敬遠されがちなレースアップモデルのクライミングシューズ。それでもレースアップモデルのクライミングシューズにはメリットが沢山です!まず、おすすめレースアップクライミングシューズを紹介する前に、レースアップクライミングシューズのメリットとデメリットを紹介しようと思います!

レースアップクライミングシューズの長所(メリット)

  • 自分の足に合わせて緩めたり、強く締めたりできるのでフィット感が最高!
  • ひもの締め具合によって足が痛みにくく、長時間履き続けられる!
  • 様々な足形の違いに対応できる万能なシューズ!
  • 靴の中で、足が動かきづらいので小さいフットホールドに立ちやすい。

レースアップモデルのクライミングシューズはひも締め。だからこそその都度細かいフィット感の調節ができるのが大きな特徴ですね。特に、きつめのサイズを履きなれていないビギナークライマーには、レースアップのほうが脱着がしやすいですね。

レースアップクライミングシューズの短所(デメリット)

  • トウフックのときに靴ひもが当たるので、滑って外れやすい。
  • しっかり結ばないと、登っている最中にひもがほどけることがある。
  • レースアップタイプのシューズは、ソールが硬めのものが多い。

特に、トウフックが外れやすいのが大きなデメリットでしょうか。ソールが硬めのものが多いので、1足目に選ぶには敷居が高いタイプですが、最近はレースアップタイプのビギナーモデルのクライミングシューズもでており、選択肢の幅が広がりました。

 

おすすめレースアップクライミングシューズはこれだ!!

初心者のおすすめのレースアップモデル!ファイブテン・ローグレースアップ

2014-10-01_210226

ファイブテンのエントリーモデルであるローグのレースアップバージョンです。優れた足入れ感覚はローグ同様健在で、レースアップにより優れたフィット感を可能にしています。ソールはおなじみのステルスC4で、初心者にはもってこいのレースアップクライミングシューズです。価格も良心的で嬉しい!

価格:14,000円(税別)

 

柔らかいソールに最高の足入れ!初心者感激のレースアップ、テナヤ・タタンカ

2014-10-01_205409

足入れは非常にスムーズで、ほどよいターンインによりつま先に力が伝わりやすいです。ホールフックもそつなくこなせ、ソールのビブラムは4mmと柔らかめで、足裏感覚も養える万能シューズです。初心者のレースアップシューズ選びなら、このテナヤのタタンカを候補に入れて欲しい、オールラウンドな万能シューズです。

価格:16,000円(税別)

 

オールラウンドでヒールフックも抜群!スカルパ・インスティンクト

2014-10-01_210823

スカルパのインスティンクトはスリッパタイプのSと、ベルクロタイプのVSが人気ですが、レースアップタイプのインスティンクトは非常に優秀なシューズです。ヒールカップはインスティンクトSよりもはるかに良く、足入れも抜群。しっかりとつま先で立てるレースアップクライミングシューズの模範とも言うべき、素晴らしいシューズです!トウフックは残念ですが、全体のバランス・ヒールフックの良さ・かき込み力は絶品!2足目にガチでおすすめする、筆者の大好きなシューズのひとつです。

価格:16,000円(税別)

レースアップタイプのど定番!スポルティバ・ミウラ

2014-10-01_211742

何度このシューズの購入を検討した人が多いことだろうか。数々のクライマーに愛されるレースアップモデルのクライミングシューズがスポルティバのミウラです。フィット感・足入れ感覚の良さはさることながら、ソールの「ビブラムXSエッジ4ミリ」によるフットホールディングは他の追随を許しません。特に外岩で大活躍するクライミングシューズと言えます。コストパフォーマンスがいいのも人気の理由でしょう。

ちなみに、ミウラのウーマンモデルは、ソールが変わり「XSグリップ2」になっています。ミウラじゃソール硬すぎ!と思った人にはおすすめです。

価格:18,000円(税別)

 

かき込み重視ならこの1足!ファイブテン・ドラゴン

2014-10-01_212102

強傾斜ならドラゴンとよく言われますが、その通りだと思います。優れたかきこみ力と、細かいホールドに立ちこむ力は非常に優れており、外岩では大活躍のレースアップクライミングシューズです。ソールのステルスHfと、ドラゴンの形状による化学反応が素晴らしい。様々なクライマーがドラゴンに絶大な信頼を置いています。本気シューズを探している人は、一度試し履きして購入を検討したいですね。

ファイブテンが一斉値上げして、ドラゴンも大きく値上げしたのが残念で仕方ありません。

価格:19,500円(税別)

 

合せて読みたいクライミング記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

正対ムーブのコツと基本姿勢|今さら聞けないボルダリングのテクニック

正対ムーブについて。これらはボルダリングの超基本姿勢で、絶対におさえておきたい必須テクニックです。ポイントは「どれだけパワーをセーブできるか…

IFSCクライミングワールドカップ動画を見まくってうまくなろう!

最近、休みの日に滋賀県のクライミングジムのぐっぼるに行ってきたんですが、 ジム内にはモニターがあり、ずっとIFSCクライミングワールドカッ…

ボルダリングジムに週3回!上達のスピードを高める通い方

すっかり暑くなってきましたね。 もうすぐ梅雨入りだそうですが、 皆さんのボルダリングライフはどうでしょうか? 春からボルダリングを…

クライミングが上達しない人のためのアニメで初心にかえるスランプ脱出法

クライミング・ボルダリングに限らず、どんなスポーツでも上達がストップしてしまういわゆる「スランプ」のような状態に誰しも陥った経験はあるはずで…

共感したら即いいね!クライミングあるある集めてみました。

クライミングあるある~生活編~ お風呂に入る前、鏡の前でポーズを決めて筋肉の付き具合を見る。 爪が長いといてもたってもいられ…

ページ上部へ戻る