動画で練習!トゥフックのコツと方法|クライミングムーブ講座

トゥフックは、ヒールフックと並ぶ是非覚えて使いこなしたいクライミングのムーブのひとつで、
外岩でも多様するムーブです。トゥフックをマスターすれば、今までデッドポイントや飛び込んでとっていた遠いホールドを、スタティックに、確実にとることができます。とはいえ、足の使い方は非常に難しいものです。何度も反復練習を重ねて、マスターしたいですね。

クライミングでトゥフックを使う(使うであろう)タイミング

toehooktoehook02
  1. ホールドが高くてヒールフックがかけれない時
  2. 手に足でホールドに足をかけたい時
  3. カンテやカンテについているホールドに
  4. ピンチホールドやボテなど、大きい・長細いホールドに
  5. フットホールドがない時・挟みこみを行いたい時

これらはあくまでも一例ですが、是非参考にしてみてください。トゥフックは使いどころが命のムーブです。ここぞという時に使えば、かなりの真価を発揮しますよ!

トゥフックのコツと方法

  • 指から足の甲にかけての部分をひっかける。
  • 足とひざを引いてしっかりとホールドにひっかける。
  • しっかりとつま先をあげる。

トゥフックはクライミングシューズの性能にもよりますが、足だけでなく、しっかりとひざも引いて全身でホールドに足をひっかけるようなイメージで行いましょう。つま先を立ててしっかりホールドに足をひっかける為にも、足首の柔軟性も非常に重要なので、ストレッチもおろそかにはできません。

反復練習をするためにも、お手本となる綺麗なトゥフックを見ることが重要です。なので今回は、トゥフックのお手本となるムーブ動画を用意したので目が充血するくらい、何度もご覧になってみてください!

動画で練習!クライミングのトゥフック動画まとめ

F-STYLEさんの動画で、平山ユージさんがトゥフックの方法を解説しています。私も何回もこの動画は見て練習しました!

強傾斜・ルーフの時のトゥフックの方法が英語で解説されています(汗)海外の動画ですが、かなりわかりやすく解説されていますよ!

0:15から、手に足のトゥフックが使われています。手に足の際のトゥフックのかけ方、体の重心や体制を注意深く見てみましょう!

合せて読みたいクライミング記事