ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト!

クライミング最新情報から、ジム・外岩まで、ボルダリング初心者のための上達できるボルダリング情報サイト

© ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト! All rights reserved.

リードクライミング・ボルダリングルート課題のグレード対応表と種類

ボルダリングジムに行くと、長物課題に貼られている5.10aなどの数字。「なんだこの数字?」と思う人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?私も最初は分からずになんだこれと思っていました。

ボルダリングにおいては、長物と呼ばれるルート課題に使われるグレード、難易度表記です。リードクライミング(ロープを使って通常では登れない高さまで登るクライミング)でも同様です。

すぐに、リード(ルート)クライミングのグレード対応表が見たい人はクリック。

5から始まる、ルート・リードクライミング専用のグレード「デシマルグレード」

5から始まる数字。これは「ロッククライミングですよ。」という意味で、デシマルグレードと呼ばれるアメリカ発祥のグレーディングシステムです。なので、ルート課題やリードクライミングのグレードは絶対に「5」から始まるのもこれが理由です。

重要なのはピリオドからの英数字です。例を見てみると、
「5.9」「5.10」「5.10a」「5.11d」。
基本的に、ピリオド以降の数字が低いものの方が優しい課題で、上の例の中だと、5.9が一番優しくて、5.11dが一番難しいことになりますね。

ここでちょっとややこしいのが、「5.2~5.9まではアルファベット表記がない」ということです。「アルファベット表記があるのは5.10から」です。数値が10以上になると、さらに難易度を細分化するためにアルファベットのa,b,c,dを数字の後ろにつけるようになります。

Vグレードなどのボルダリング・クライミングでの各グレード対応表はコチラ

会社名の「ファイブテン(5.10)のちょっと深い意味

これは余談ですが、アメリカでは登山の難易度は1~5までのグレードに別れてるんです。

  • class1→歩くだけのハイキング
  • class2→補助的にだけ手をつかう登り
  • class3=手はバランスを取るために使う登りで、ロープを持つだけの時もある。
  • class4=クライミング。ロープ用いるので、落ちると致命傷に。簡単に支点が見つかる。
  • class5=ロッククライミング。ロープ・ビレイを使い、色々な支点を使う。

class5は当初5.0~5.9までしかありませんでした。
ですが、フリークライミングの技術の進化により、後に5.10以上のグレードが登場しました。
従来の5.9の壁を越えた数字である、「5.10」。これはクライミンググッズの会社で有名な「ファイブテン」ですね。非常に深い意味を持っています。

他にも色々、リード(ルート)クライミングのグレードの種類

アメリカのデシマルグレード以外にも、UIAA(国際山岳連盟)が定めるUIAAグレード、フランスが定めるフレンチグレード、オーストラリアが定めるオーストラリアグレードなどがあります。

リード(ルート)クライミングのグレード比較対応表

デシマルグレード(アメリカ) UIAA(国際山岳連盟) フレンチグレード オーストラリアグレード
 5.2 1 6
5.3  Ⅱ  1-2 7
5.4  Ⅲ  2-3 8
5.5  Ⅳ 3-4 10
5.6  Ⅴ-  4-5a 12
5.7 5a-5b 14
5.8 Ⅴ+ 5b-5c 16
5.9 Ⅵ-~Ⅵ 5c-6a 17
5.10a Ⅵ+ 6a-6a+ 18
5.10b Ⅶ- 6a+ 19
5.10c 6b 20
5.10d Ⅶ+ 6b+ 20-21
5.11a Ⅶ+~Ⅷ- 6b+-6c 21
5.11b Ⅷ- 6c+ 22
5.11c Ⅷ- 6c+ 23
5.11d 7a 23
5.12a Ⅷ~Ⅷ+ 7a+ 24
5.12b Ⅷ+ 7b 25
HTML表

合せて読みたいクライミング記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

正対ムーブのコツと基本姿勢|今さら聞けないボルダリングのテクニック

正対ムーブについて。これらはボルダリングの超基本姿勢で、絶対におさえておきたい必須テクニックです。ポイントは「どれだけパワーをセーブできるか…

IFSCクライミングワールドカップ動画を見まくってうまくなろう!

最近、休みの日に滋賀県のクライミングジムのぐっぼるに行ってきたんですが、 ジム内にはモニターがあり、ずっとIFSCクライミングワールドカッ…

ボルダリングジムに週3回!上達のスピードを高める通い方

すっかり暑くなってきましたね。 もうすぐ梅雨入りだそうですが、 皆さんのボルダリングライフはどうでしょうか? 春からボルダリングを…

クライミングが上達しない人のためのアニメで初心にかえるスランプ脱出法

クライミング・ボルダリングに限らず、どんなスポーツでも上達がストップしてしまういわゆる「スランプ」のような状態に誰しも陥った経験はあるはずで…

共感したら即いいね!クライミングあるある集めてみました。

クライミングあるある~生活編~ お風呂に入る前、鏡の前でポーズを決めて筋肉の付き具合を見る。 爪が長いといてもたってもいられ…

ページ上部へ戻る