関西のクライミング外岩スポット「笠置」3・4級課題のムーブ動画まとめ

関西の名岩場として名高い、京都笠置。
人気の秘密は、アプローチの良さと、ロケーションの良さ、課題の多さじゃないでしょうか?
笠置に車で行かれる際は、駐車場代500円を払うのを忘れないようにしましょう(笑)

笠置の4級課題の動画一覧

フィネス


足を大きくスタートホールドに持ち上げなければならず、股関節が硬い人泣かせな課題です。足とカンテでの右手の保持による、重心移動がキモですね。3級のカンテ限定バージョンは、よりバランシーな体使いが求められます!

ウォーミングガバ


確実に、1手目が核心の課題。1手目をとったあと、しっかりと右足のヒールを聞かせて、上体を上げるのがポイントです。ホールドは、どれもガバホールドなので、脱初心者のための課題と言えますね。

 

笠置の3級課題の動画一覧

キケンフェース


気が休まるポイントがない、高さのある危険な課題です。しっかり手はアンダーを効かせて、足を移動させましょう。少しでも気を抜けば、すごい高さから急降下・・・マット部分に着地できなくなりますよ^^;

フィネス・カンテ限定バージョン


4級課題フィネスのカンテ限定バージョン。左手でのホールド保持の後の足上げは、かなりバランシーな動きが求められます。個人的には、笠置の中ではお買い得な3級かなーと思います。

のっぺりカンテ


笠置の名物課題ののっぺりカンテ。カンテを使った超絶バランシーな動きが魅力的。カッコよくいきたいなら、左手も、カンテのみを使って完登しましょう!かなり高難度になることは間違いなしです(笑)

トランキライザー


スタートホールドが欠落して、難易度が上がったと噂される、笠置の名課題がこのトランキライザー。下部が最大の核心ポイントで、バランシーな動きに、カチ持ち・ピンチ持ちなど、人口壁チックな楽しさがあります。この課題は、右側が斜面になっているので、落ちる場合は要注意です。
デッドポイントが多い課題なので、3級と思ってトライすると、痛い目を見ますよ(笑)

合せて読みたいクライミング記事