ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト!

クライミング最新情報から、ジム・外岩まで、ボルダリング初心者のための上達できるボルダリング情報サイト

© ボルダリングスタイル.com 初心者クライマー応援サイト! All rights reserved.

ボルダリングジムにあるホールドの種類とホールディング(持ち方)

ボルダリングジムには様々な形状のホールドがありますね。持ちやすいものから、持ちにくい物。大きい物から小さい物まで様々。ホールドには、それぞれ種類や持ち方が存在します。

とはいえ、ホールドの持ち方にもいろいろありますが、基本的には5本の指を使って、最も少ない力で安定して体を支えることができる持ち方を選びたいものです。大きくて持ちやすい、「ガバ」ホールドであれば、あまり考える必要もありませんね。

ホールディングと、ムーヴは非常に密接な関係があり、「ホールディング(持ち方)がこうだから、有効なムーヴはこうだ。」というように、ホールディングによって有効なムーヴも変わります。逆に、「こういうムーヴをしたいから、ホールディングはこう持とう。」といった、ムーブ優先の考え方もできます。

ホールドの種類とホールディング

ガバホールド(ジャグ)

2014-03-05_154532

大きくて持ちやすいホールドで、ジムでは「ガバ」と呼ばれます。ウォーミングアップや、長物課題で活躍するホールドです。ボルダリングの難しめの課題でも、繋ぎとしてよくつかわれるホールドです。

インカット

2014-03-05_154621

ジャグを小さくしたような、内側に切り込んだホールドです。大きければガバですし、小さければ、カチもちホールドになります。クライミングジムでも頻繁に使われるホールドで、初心者課題~上級者課題まで、広く使われる万能ホールドです。

クリンプ

2014-03-05_154610

小さくて、指先くらいまでしかかけることのできないホールドです。クライミングジムでは、「カチ」と呼ばれます。上級者課題では頻繁に使われるホールドで、中級者泣かせのホールドです。

スローパー

2014-03-05_154955

他のホールドよりも、比較的大きめの丸くつかみどころのないホールドです。指を曲げてつかみきることができないので、初心者がまず苦戦するホールドです。手のひらを広げて全体で包み込むようにもつ「パーミング」というホールディングをしなくてはなりません。

 ピンチ

2014-03-05_154555

細長い形状のホールドです。親指とその他の指で挟み込む「ピンチ持ち」というホールディングで持つホールドです。安定感は結構あります。

 

ホールディング

カチ持ち

2014-03-05_155134

主に小さなインカットやクリンプを持つ方法です。人差し指から小指までの4本を横に隙間なく並べて、第一関節を曲げずに指を立てて持ちます。この際、親指は人差し指に添えて補強します。指の腱への負担が大きい持ち方なので、故障には気を付けましょう。

 

 オープンハンド(タンデュー)

2014-03-05_155624

カチ持ちとは反対に、第一関節は自然に曲げて、第二関節は伸ばすホールディング方法です。「引っかけてぶら下がるイメージ」で持つといいでしょう。カチ持ちよりも指にかかる負担が少ない持ち方です。

 

 

 パーミング

2014-03-05_155848

手のひら全体で、包み込むように持つ持ち方です。握ることのできない大きさで、どこにも引っかかる部分がないホールドは、だいたいこの持ち方で解決できます。この持ち方で保持し、体を引き付けるのは肩の力が必要なので、女性は苦手な人が多いです。

 

ピンチ

2014-03-05_155908

親指のその他の指で挟み込む持ち方です。外岩ではなかなか使わない持ち方ですが、ジムではよく使う持ち方といえます。また、オープンハンドで持った状態を補強するために、親指をピンチのように使用することもあります。

 

ラップ

2014-03-05_155825

小指を壁側にして包み込むように持ちます。クリンプ・オープンハンドなどとは、違う腱や筋肉を使うので、このような持ち方ができるホールドは見逃さないように注意したいですね。

 

 

合せて読みたいクライミング記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

正対ムーブのコツと基本姿勢|今さら聞けないボルダリングのテクニック

正対ムーブについて。これらはボルダリングの超基本姿勢で、絶対におさえておきたい必須テクニックです。ポイントは「どれだけパワーをセーブできるか…

IFSCクライミングワールドカップ動画を見まくってうまくなろう!

最近、休みの日に滋賀県のクライミングジムのぐっぼるに行ってきたんですが、 ジム内にはモニターがあり、ずっとIFSCクライミングワールドカッ…

ボルダリングジムに週3回!上達のスピードを高める通い方

すっかり暑くなってきましたね。 もうすぐ梅雨入りだそうですが、 皆さんのボルダリングライフはどうでしょうか? 春からボルダリングを…

クライミングが上達しない人のためのアニメで初心にかえるスランプ脱出法

クライミング・ボルダリングに限らず、どんなスポーツでも上達がストップしてしまういわゆる「スランプ」のような状態に誰しも陥った経験はあるはずで…

共感したら即いいね!クライミングあるある集めてみました。

クライミングあるある~生活編~ お風呂に入る前、鏡の前でポーズを決めて筋肉の付き具合を見る。 爪が長いといてもたってもいられ…

ページ上部へ戻る