ボルダリングが流行している理由|子供も女性もハマるスポーツ

ボルダリングジムが全国の様々な場所でオープンし、非常にボルダリングを行いやすい環境になってきました。その背景には、ボルダリングを行う人口が増えたことが大きな理由です。ボルダリングには、他のスポーツと違った、ハマってしまう理由があります。これがボルダリングの流行を作っているんです。

 

ボルダリングにハマる理由

 

ものすごい達成感が得られる!

ボルダリング最大の醍醐味が、達成感です。ボルダリングには、ジムそれぞれの「課題」が設定されています。解りやすくいうと、「使えるホールドが限定されている。」ということです。体だけでなく、頭を使って攻略する必要があります。スタートホールド(最初にもつ石)から、ゴールホールド(最後にもつ石)を持てた時の達成感は一度実感してしまうと、ハマってしまいます。1人でできる、非常に戦略性の高いスポーツがボルダリングです。

 

年齢や性別を問わず、楽しくできる

ハシゴが登れれば、ボルダリングを行うことができる。この手軽さがボルダリングの流行に理由のひとつです。その気軽さと、ボルダリングを行う際の持ち物がシューズとチョークと、動きやすい服装だけなので、仕事帰りにボルダリングジムに行く人がとても多いです。おじいさんから、OL、小学生まで、幅広い人が平等に行えるスポーツです。

 

筋力はそこまで重要じゃない

ボルダリングジムに行っている人の体型を見ると、筋肉隆々のマッチョより、引き締まった体型の人が多いです。ボルダリングジムは、足や全身のバランス、柔軟性を使って行うスポーツなので、女性や子供でもサクサクと上達することができます。上達も、目に見えて分かるので、1日1日ジムに通うたびに、自身の成長を実感できます!

 

ダイエット効果が期待できる!

実際、ちょっと壁を登っただけで、初めてだと案外息が切れてしまいます。登ることでかなりの体力を消耗し、時間は短くても消費カロリーはかなり高いです。週に1度くらいのペースでも、二の腕やウエスト、ヒップなど女性の気になる部分に筋肉がつき、脂肪を燃焼しやすい体型作りができるので、女性のクライマーが年々増えています。

 

友達が増える、出会いがある!

ボルダリングジムに行って登っていると、ボルダリングの上手な人が教えてくれたり、レベルが同じくらいな人と一緒に登ったりする光景を見ます。ボルダリングジムは、共通の趣味をもった人の集まり!案外、気さくに声をかけられたり、すぐに人と仲良くなれます。特に、最近女性のボルダリングジムに行く人が増えてきているので、「ボルダリングジムで彼女ができた!彼氏ができた!」という人も結構います。

合せて読みたいクライミング記事