ボルダリングとは?

最近、

朝の情報番組などで取りあげられたり、

雑誌で特集が組まれたりと

注目が集まってきた、ボルダリング。

images-6

 

それでは一体、ボルダリングとは、

どのようなスポーツなのでしょうか??

 

ボルダリングとは、ロープを使わずに自らの手足のみで岩や人工壁を登ることなのです。

 

ロッククライミングと言えば、

「すんごい岩を、ロープを使って登っている!」

というイメージが誰でも沸いてくると思うんですけど、そのロープ無しバージョンです◎

ロープを使わなくても大丈夫なの??

……そうですよね。誰でもそう思いますよね?

なので、ボルダリングは、ロープを使わないので、

比較的低い、川原や山にある岩や人工壁を登ります。

ジムでは、床にマットが敷き詰められていますし、

外の岩を登るときもマットを下に敷いて登ります。(ジムよりは小さいですけどw)

イメージされているよりはずっと安全なスポーツです!

外の岩も魅力的なのですが、

天候にも左右されるし、平日にそんなに遠くまでいけない……

なので、ボルダリングはクライミングジムで行うのが主流になりつつあります。

 

クライミングジムとは、ホールド(手掛かり用の突起)を取り付けた人工壁を室内に設置した登るための専用のジムです。

1990年代から、次々と誕生しています!

最近では、大きなスポーツジムでも、人工壁を設置しているところがあるそうですが、

もっと 登ること

に特化していて、一面びっしりホールドで埋め尽くされているんです。

 

images-5

クライミングジムでは、

初級者から上級者まで楽しめるさまざまなコースが設定されていて、

会社帰りのサラリーマンやOL、子供からご年配の方まで、

さまざまな人が都合のよい時間にチャレンジできる環境が整っています。

平日にジムにいってもすごく賑わいを感じるようになりました!!!

そして、最近建設されるクライミングジムのほとんどが

ロープを使うクライミングではなく、ボルダリング専門のジムです。

どんどん、環境も整ってきているし、競技人口も増えてきています。

そんなボルダリングは、

これからますますメジャーになっていく、スポーツなのです!!

何よりもとっても「楽しいスポーツ」です。